【その価値は】

「なんでも鑑定団」という番組をよく見ます。 解体業者の方が、現場で捨てられていた物を見つけて、 「これ貰っても良いですか」 「良いよ、そんなもの、どうせ捨てるのだから」 それがなんと何百万円ものお宝だった! 価値が判らないとは如何に勿体ないことでしょう。 壺や掛け軸ならまだしも、大切な命をガラクタやはずれくじのように扱う人の如何に多いことか。 何億出しても買えない、かけがえのない命、地球より重い命 悲惨な事件が後を絶たない昨今、命の本当の価値を知り、命を大切にしてほしいと切に願う今日この頃です。

あわせて読みたい