2021年1月23日(土) 14:00~16:00 救急薬品市民交流プラザ3F 会議室2A

令和3年、最初のいのちの教室は、学生さんから招待を受けての開催です。

射水市の救急薬品市民交流プラザにて感染防止対策実施の上、行いますので事前予約をお願いします。時節柄、オンラインでの参加をお勧めします。

障害児を持つ親として、「いのちの尊さ」「生きる意味」について富山県内を中心に講演をしています。

第一回の「発表会編」、第二回の「運動会編」に続いて、今回は「修学旅行編」です!!

参加者の声
毎回多くの方が参加され、参加された多くの方から感動の声が届いています。
また、続きが聞きたいなと思える講演会でした。ありがとうございました。

(学生・母)
増本さんのお話を伺って、普段わすれてはいけないようなものを、改めて感じました。ありがとうございました。

(富山市・男性)
何度お聞きしても感動致します。ありがとうございます。

(富山市・男性)
限られた命だからその中で一生懸命生きるというお話感動しました。本当の幸せ、考えてみたいです。

(学生・母)
イベントの詳細
【新型コロナウイルス対策について】

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、部屋の換気、距離を取っての着席など、配慮や対策を講じます。

また、お使いのスマホやタブレット、パソコンを利用し、オンラインでご自宅からも簡単に受講していただけます
ビデオ会議のツール(zoom)でご参加頂けます。詳細は後日メールでご案内します。

お申し込みは、下記のフォームに必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。

■日時 1月23日(土) 昼2:00~4:00
■会場 救急薬品市民交流プラザ(射水市戸破4200-11 3階 会議室2A)
■参加費について…この講座では、皆様の自由なお志を受付しております。講師の方へのお礼や、会場費などお気持ちのある方は、お預かりいたします。

    あわせて読みたい