我慢に感謝

今月になって初めて長男に会うことが出来ました。
主治医の判断
「もし新型肺炎にかかったら果たして乗り切れるかどうか、県内に感染者が出たらすぐに隔離入院です」
措置が取られてから20数日、洗濯物の交換に行った時、
優しい看護師さんがガラス越しに顔を見せてくれました。
「頑張れ兄ちゃん!」って、もう充分頑張ってるか。
皆さんの我慢が、多くの命を護っています。

皆さんの我慢で救える命があります。

救えた命とならないよう、今は我慢です。

我慢してくれている多くの皆さんに感謝です。

あわせて読みたい